東京ピルブログ

2016.05.16更新

低用量ピルの服用で、乳がんのリスクが増えるという報告があります。

欧米の共同研究グループは、低用量ピルを服用している女性と服用したことがない女性で、乳がんになる可能性がやや高くなると報告しています。

一方で、2002年の米国の共同研究グループは、乳がん発生率に変わりはないと報告しています。

そねクリニック丸の内では乳がん検診を行っております。

低用量ピルを服用中の方はもちろん、そうでない方も定期的な受診をお勧めします。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック丸の内