東京ピルブログ

2016.05.19更新

低用量ピルの服用をするうえで、もっとも注意する必要があるのが血栓症のリスクが増えることです。

当クリニックでの低用量ピルの処方では、初診の方に必ず血液検査を受けていただきます。

2回目以降の最新の方は希望制にて血液検査を実施しています。

エコノミークラス症候群など、血栓症そのものは誰にでも起こりうるものです。

そのため、定期的な検査が推奨されます。

そねクリニック丸の内では全診療日でリスク検査を実施しています。

気になる方はお気軽にお越しください。

投稿者: 医療法人社団 恒正会 そねクリニック丸の内