低用量ピル(OC)

最大6シートお渡し

ピルを毎月取りに行かなければならないのは、とても面倒です。当院では安定してお飲みいただけている方には、最大6シート(およそ半年分)のピルを処方しています。

 

好アクセス

東京駅、大手町駅、日本橋駅、三越前駅からすぐの場所にあり、アクセスが良いため、お仕事帰りなど時間がある際に気軽にお立ち寄りいただくことができます。

 

当たり前のことを、しっかりと

奇をてらった医療を提供するのではなく、患者さんにとって最適な方法を愚直に考え、当たり前のことを当たり前にきちんと実現するクリニックであり続けたいと考えています。

当院の低用量ピルの費用

  • マーべロン   1シート 2,100円(税込)
  • トリキュラー   1シート 2,100円(税込)
  • シンフェーズ  1シート 2,100円(税込)

※ 4/1より、費用が一律2,100円(税込)へ変更となります。

血液検査

3,400円(税込)※診察料込

初診時は必ず検査を受けていただきます。最新の方は、1年ごとの定期的な検査が必要となります。検査をお受けいただけない場合は、お薬の処方ができませんのでご了承ください。

低用量ピルとは

経口避妊薬のことを、通称ピルと読んでおり、英語のOral Contraceptivesを略してOCと言うこともあります。ピルは上手く活用することで女性の様々なお悩みを解消することができますが、医師の診断と処方に基づき、正しく服用することが重要です。また、確実に効果を得るためには、毎日飲み続ける必要があります。

なお、低用量ピルの「低用量」というのは、成分であるエチニルエストラジオールの含有量が50μg以下であることを示しています。

ピルの副作用について

どんな薬であっても、効果がある以上、副作用もゼロではありません(副作用が全くないお薬は効果もありません)。

大きい副作用

20代の方がピルを服用すると、1万分の1の確率で以下の副作用が発生しているようです。

乳癌

ピルを処方する際にお渡ししている冊子に記載されている「自己検診」が早期発見に繋がります。なお、乳癌のリスクはピルを飲んでいなかったとしても年齢と共に上昇していきますので、必ず定期的に検査を受けるようにしましょう。

子宮癌

2年に一度は検診を受け、早期発見に務めましょう。なお、性感染症に罹ったことのある方は、毎年検診を受けられることをお勧めします。

血栓症

血栓症の原因は多岐に渡りますが、特に喫煙は発症率を大幅に上昇させますので、ピルを飲まれる方はタバコを吸わないようにしてください。また、水分補給をしたり運動をしたりすることで、血液の状態を良くすることも重要です。
(ピル服用中に、脚が痛い・重い・突然むくむ、頭がずっと痛いなどの症状がある時は、すぐにご連絡ください)

小さい副作用

短期的に、頭痛がする・吐き気がする・乳房が張る・体重が増えるといったことが、そして長期的には出血したり微熱が出たりすることがあります。

注意事項

  • 低容量ではないピル(中容量以上のピル)は処方していません。
  • 前兆のある片頭痛をお持ちの方には処方していません。(ピルの使用上の「禁忌」とされています)
  • 血栓症のリスクを減らすため、必ず禁煙してください。
  • 初診時は血液検査が必要です。再診時も1年ごとに検査が必要です。
  • 一度処方したピルは返品・交換できません。
  • そねクリニック新宿の来院のある方も、丸の内で来院がない場合は「初診」となります。
  • 前回の受診より2年以上ご受診のない方は「初診」でのご案内となります。

未成年の方へ

当院では、未成年の方にお薬を処方する際、必ず保護者の方の同意書が必要となります。

下記承諾書をご記入の上、ご受診日にご持参ください。

DL:未成年者 低用量ピル処方の為の承諾書

当院が扱っているピルについて

マーベロン

マーベロンは、他のピルに比べて頭痛・吐き気・肌荒れ・体重増加などの副作用の頻度が低い傾向にあります。一方、稀に副作用として出血することがありますが、服用時刻を揃えて2〜3シート服用していれば治まることがほとんどです。もし出血が止まらない場合は、早めにご相談ください。

トリキュラー28

そねクリニック丸の内では、1シート28日分のピルを処方しています。

アンジュとトライディオール

アンジュとトライディオールはトリキュラーと同じ効果ですので、当院ではトリキュラーに統一しています。

サンデースタートピルシンフェーズ

日曜日から飲み始めるピルをサンデースタート、生理初日から飲み始めるピルをデイワンスタートと言います。これまでにデイワンスタートでピルを飲んでいた方も、プラセボ期間を調節してサンデースタートに変更することが可能です。

ピル服用のタイミング

ピルは、吐き気などの副作用を抑えるためには夜飲むのが良いとされていますが、飲み忘れを防止し、服用時間を揃えるためには朝の方が良いという考え方もあります。副作用の大きさや生活リズムなどによっても異なりますので、診察時に患者さんに合った飲み方をアドバイスさせていただきます。なお、食前や食後といった指定は特にありません。

  • マーべロン   1シート 2,100円(税込)
  • トリキュラー  1シート 1,800円(税込)
  • オーソ     1シート 1,800円(税込)
  • シンフェーズ  1シート 1,800円(税込)

※ヤーズは取扱っておりません。

血液検査

初診時3,400円(税込)※再診時の血液検査は任意になります。

初診料は、ありません。